・Infomation

開花・紅葉情報

・那須塩原市都市公園について

那珂川河畔公園
河畔公園は、敷地の北東部を清流那珂川が流れ、南西部は田園地帯に囲まれた地形を生かし、平成5年に完成しました。
大池を中心とした日本庭園、家族連れやグループで楽しめる子供広場、自由広場が配され、散歩やイベント広場として利用されています。
JR黒磯駅から黒磯公園~ふれあい橋を渡って約1.5km、徒歩約20分です。
那珂川河畔公園 桜堤エリア こども広場エリア ステージ前広場エリア のぞみの丘エリア 清水池エリア 水生植物園エリア
【沿革】
昭和55年7月黒磯市(現那須塩原市)のシンボル、清流那珂川の河畔という地域特性を生かし、「水と緑の公園」を目指し整備事業に着手。
昭和56年3月に開設され、その後2回に及ぶ事業計画変更を経て現在に至る。
> 那須塩原市公式サイト施設案内
 
戻る